Back to top
Skip to main content
  • ホーム
セントレジスバー

Drink Menu
ホテル12階のロビーから風格ある胡桃材のドアを抜けた先にある「セントレジスバー」は、大阪の魅力を感じながらアフタヌーンティーやカクテルを愉しむ、洗練された大人の空間。バーテンダーによる様々なオリジナルカクテルやシャンパン、ワインをご堪能ください。

「希望」「繁栄」「調和」をテーマに、日本が東洋から西洋に貿易の門戸を開いた時代「桃山時代」を表現するデザインを基調としており、深い青緑色のパネルの壁、美しいブルータイガーズアイ色のバーカウンター、長い鏡、深いコーニスをあしらったシルバーの天井や、キャンドルライト、上質なレザーの椅子、グランドピアノから奏でられる生演奏が、バーをさらに魅力的にします。

セントレジスのシグネチャーカクテル「ブラッディーマリー」はもちろん、世界中のチーズセレクションや、セロリと柑橘類フルーツの入ったシシリアンサラダなどのメニューもご用意しております。
  • 大阪府の要請に基づき、同一グループ・同一テーブルは原則4名以内とさせていただきます。(同居家族を除く。)

     

    ティータイム 
    12:00 ~ 17:30(L.O.17:00)

    バー
    月~木曜日、日曜日 17:30 ~ 21:30(L.O.21:00)
    金・土曜日、祝前日 17:30 ~ 23:00(L.O.22:30)

     

    演奏スケジュール
    - 水・木曜日
     18:00 ~ 18:30/18:50 ~ 19:20/19:40 ~ 20:10/20:30 ~ 21:00

    - 金・土曜日
     19:30 ~ 20:00/20:20 ~ 20:50/21:10 ~ 21:40/22:00 ~ 22:30

     

    ※ カバーチャージ 17:30以降 お1人様¥660(税込)
     なお演奏のある時間帯のご利用は、ミュージックチャージお1人様¥1,800(税込)を頂戴しております。ご宿泊ゲストはチャージ不要です。


  •  

     

  • St. Regis Bar
  • The St. Regis Osaka Entrance
セントレジスの伝統が
息づくバーで
大人の時間を愉しむ
ハッピーアワー
CHAMPAGNE O'CLOCK

セントレジス伝統の「イブニングリチュアル」。昼から夜に移りゆく、夕暮れ時にシャンパンサーベラージュを行います。シャンパン1杯をご注文いただくと、対象メニューの中から1杯プレゼント。

 

~2022年2月6日(日)

champagne.jpg
「ストロベリー・アット・ザ・ベストアドレス - 55 th Street, 5th Avenue - 」
ストロベリーアフタヌーンティー「フィフス・アベニュー・コレクション」 ニューヨークファッションの注目トレンドを反映させたアフタヌーンティーをご用意します。瑞々しい旬のいちごとともにトレンドを肌で感じるアフタヌーンティーをお楽しみください。
strawberry-afternoon-tea.jpg
アスター夫人のおもてなし

アフタヌーンティー

セントレジスホテル創設者の母であり、当時の社交界のリーダー的存在であったアスター夫人のおもてなしの心が息づくセントレジスホテル大阪のアフタヌーンティーは、サクサクと軽やかなスコーンやサンドイッチを定番に、季節のフルーツを使ったタルトやマカロンなど美しく盛り付けられたメニューが並びます。ロンネフェルト社の紅茶やシャンパンなどとともに優雅にお愉しみください。

astor
St. Regis Bloody Mary
セントレジス発祥のブラッディマリー セントレジスを代表するシグネチャーカクテル「ブラッディマリー」は、1934年にセントレジスNY『キングコールバー』のバーテンダー フェルナン・プティオがレシピを完成させた事から始まりました。
世界のセントレジスホテルには、各国の文化や食材を取り入れた"オリジナルマリー"が存在します。大阪オリジナルレシピは、ゆずやワサビ、醤油といった日本独特の香りや味付けを加えた「ショーグンマリー」。セントレジスバーへお立ち寄りの際は、せひ一度お召し上がりください。
SRO Shogun Mary and world