<--GTM --> セントレジスバー | セント レジス ホテル 大阪 Back to top
Skip to main content
  • ホーム
セントレジス バー
ご予約・お問い合わせ: 06-6105-5659
セントレジスバー

Drink Menu
ホテル12階のロビーから広がる、風格ある胡桃材のドアを抜けた先にある「セントレジスバー」は、大阪で最高に魅力的な環境でお客様をお迎えいたします。洗練された大人の空間で、バーテンダーによる様々なオリジナルカクテルやシャンパン、ワインなどがお愉しみいただけます。

「希望」「繁栄」「調和」をテーマに、日本が東洋から西洋に貿易の門戸を開いた時代「桃山時代」を表現するデザインを基調としており、深い青緑色のパネルの壁、美しいブルータイガーズアイ色のバーカウンター、長い鏡、深いコーニスをあしらったシルバーの天井や、キャンドルライト、上質なレザーの椅子、グランドピアノから奏でられる生演奏が、バーをさらに魅力的にします。

セントレジスのシグネチャーカクテル「ブラッディーマリー」はもちろん、世界中のチーズセレクションや、セロリと柑橘類フルーツの入ったシシリアンサラダなどのメニューもご用意しております。
  • <お知らせ>
    緊急事態宣言の発令に伴い、
    下記の期間、営業時間を変更しております。
    2021年4月25日(日)~5月11日(火)
    ※状況により、予告なく変更になる場合がございます。

    ティータイム 12:00~17:30 (17:00 L.O.)
    ※毎日営業
    ※バータイムはクローズいたします。
    ※ライブ演奏は、当面の間お休みさせて頂きます。
     


  •  

     

  • St. Regis Bar
  • The St. Regis Osaka Entrance
セントレジスの伝統が
息づくバーで
大人の時間を愉しむ
セントレジスのアフタヌーンティー

アフタヌーンティー

セントレジスホテルの誕生は、110年前のニューヨーク。当時の社交界のリーダー的な存在だったのが、創設者の母であるアスター夫人でした。アフタヌーンティーやミッドナイトサパーに代表されるラグジュアリーで心のこもったなおもてなしは、今も伝説として語り継がれています。

 

セントレジスホテル大阪のアフタヌーンティーにも、そんな夫人のおもてなしの心が息づいています。サクサクと軽やかなスコーンや素材の味わいが生きたサンドイッチを定番に、季節のフルーツを使ったタルトやマカロンなどが美しく盛り付けられたメニューを、ロンネフェルト社の紅茶やコーヒー、シャンパンなどとともに優雅にお愉しみ下さい。

 

 
astor
St. Regis Bloody Mary
セントレジス発祥の
ブラッディマリー
セントレジスブランドを代表するシグネチャーカクテル「ブラッディマリー」。
そのオリジナルは、1934年、セントレジスNY『キングコールバー』のバーテンダーであったフェルナン・プティオが、ウォッカとトマトジュースのカクテルのレシピを完成させ、「ブラッディマリー」と名付けた事から始まりました。

◆セントレジスホテル大阪オリジナル
「ショーグンマリー」

世界中のセントレジスホテルには、各国の文化や代表的な食材をレシピに取り入れた"オリジナルマリー"が存在します。
大阪オリジナルレシピは、ゆずやワサビ、醤油といった、日本独特の香りや味付けを加え、大阪城を築き天下を統一した豊臣秀吉に献上するという意味を込めて、「ショーグンマリー」と名付けられました。
セントレジスバーへお立ち寄りの際は是非、「ショーグンマリー」をお召し上がり下さい。
SRO Shogun Mary and world